マルガレッタに含まれる成分と美白効果|妊娠中使用しても大丈夫?

マルガレッタは妊娠中から産後にかけてのシミ対策として販売されています。妊娠中や産後の授乳期には気になるのは、やっぱり母体への影響と子供への影響ですよね。

私もそうでしたが、使う前にはちゃんと調べておきたいものです。特に妊娠中や授乳期間中にも安心して使っていくためにも「マルガレッタ」の配合成分を調べてみました。ぜひ参考にしてみてください。

安心して使用できるマルガレッタのこだわり

マルガレッタには妊娠中から産後にかけて敏感になりやすいお肌にも子供にも安心の成分が配合されいます。美白成分のトラネキサム酸は切迫流産で出血を止める薬で、妊娠中でも使用されるお薬です。

他にも保湿成分は主に植物由来の成分を主に使用しています。鉱物油や着色料、香料なども一切使用していない無添加処方ですので安心して使うことが出来ます。

マルガレッタの製造元も日本国内のGMPに準拠した工場で製造されていますので、品質・安全管理もしっかりとしています。

マルガレッタの詳しい情報はコチラからも見ることができます。
>>マルガレッタの詳しい情報を見てみる(公式サイトへジャンプ)

スキンケアで使用するものですので、経口するサプリとは影響度が小さいです。とは言っても自分だけの体ではないので、マルガレッタに含まれる成分は気になりますよね。

マルガレッタに含まれる成分はどんなものがあるの?

マルガレッタオールインワンゲルの成分一覧表
表示名 成分の特徴
ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-F 成長因子の作用で細胞が活性化し、シミ・シワ・たるみを防ぐとされる。また、新陳代謝が活発になるため、メラニン色素が排出されていく。
グリチルリチン酸ジカリウム 漢方に使われる甘草の根に含まれる成分で、抗炎症作用がある。ニキビケアにも用いられる。
精製水 蒸留・濾過などで濃度を上げた純粋な水。
1,3-ブチレングリコール グリセリンよりもさらりとした低刺激の保湿剤。
濃グリセリン 98%以上の濃度のグリセリン。保湿効果・吸湿効果がある。
マルチトール液 増粘安定剤として用いられる。
トリメチルグリシン 皮膚への浸透性に優れた成分。皮膚をなめらかにし、べたつきを抑える作用がある。
植物性スクワラン 新陳代謝を促進する作用や、乾燥・紫外線から皮膚を保護する作用がある。
マカデミアナッツ油 皮膚の柔軟化、保湿、消炎作用がある。化粧品の伸びを良くする作用もあり、マッサージクリームにも用いられる。
メマツヨイグサ抽出液 ビタミンCよりも強力な抗酸化作用がある成分。抗炎症作用・抗老化作用が期待されている。メラニン色素の生成を抑制する。
カンゾウフラボノイド 消炎作用・肌荒れ防止・ニキビ予防などの目的で使われる成分。メラニン色素の生成を防止する。
オウゴンエキス 抗炎症作用・抗菌作用・エイジングケア・美白作用がある成分。新陳代謝を促すともいわれている。
アルピニアカマツダイ種子エキス 美白作用のある成分。
タイソウエキス ナツメのことであり、保湿・収れん(肌引き締め)作用のある成分。
水溶性コラーゲン(F) 水に溶ける性質のあるコラーゲンのこと。保水力・保湿力に優れている成分。
水素添加大豆リン脂質 大豆からできたリン脂質に水素を添加したせいぶん 。乳化剤、保湿剤の作用がある。
N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2−オクチルドデシル) アミノ酸のグルタミン酸とヤシ油の成分。保湿効果があり、肌に柔軟性を与える。
1.2ーヘキサンジオール・1.2ーオクタンジオール混合物 ノンパラベンの化粧品に配合されることが多い抗菌力のある成分。
1.2ーペンタンジオール 保湿剤として使われるが、防腐剤としての作用もある成分。
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体 化粧品の乳化・質感改善に作用する成分。
カルボキシビニルポリマー 安全性の高い高分子化合物。増粘作用があり、ゲル状にする。
ジエチレントリアン五酢酸五ナトリウム液 酸化防止剤として化粧品に用いられる。
フェノキシエタノール アルコールの一種。玉露の揮発成分であり、低刺激の防腐剤として使われる。
天然ビタミンE 毛細血管を拡張するため、血行が良くなり肌荒れを改善する作用がある成分。合成よりも天然の方が効果が大きいとされる。
水酸化カリウム 皮膚を柔軟化させる、成分を乳化させる作用がある。
香料(香料は、100%天然香料を使用) マルガレッタではオレンジ果皮油・ローズ油・イランイラン花油・ラベンダー油・ローズマリー油・ゼラニウム油を使用している。

マルガレッタのオールインワンゲルに含まれている成分を表にしてみました。

見ていくと、化粧品を作る上で必要な基本的な成分や、ゲルとしての粘性を高める成分などもあります。一覧を見ていくとマルガレッタは保湿作用・肌荒れ防止・皮膚の柔軟化・血行促進などの成分で構成されています。

マルガレッタがこだわった美白成分・美容成分

マルガレッタに含まれるW美白成分があなたのお肌にできたシミ対策に有効な、プラセンタエキス・トラネキサム酸この2つの美白効果のある成分が配合されています。

トラネキサム酸はメラニンの生成を活発化させるプラスミンの働きを阻害し、シミの原因となるメラニンの生成を抑制します。

プラセンタはメラノサイトでメラニンが生成されるそのものを抑制する働きがあります。

産後のデリケートなお肌に潤いを与える保湿成分もたっぷり配合しています。保湿がしっかりと行われるお肌はターンオーバーも正常化させます。

お肌のターンオーバーが正常化することでシミの原因となっているメラニンを肌の表面へと押し上げメラニンの蓄積を予防します。

マルガレッタは医薬部外品ですので、一般の化粧品とは違い「人体に対する作用が穏やかで、効果効能が認められた」成分を配合しています。ですので、美白(メラニンの生成を抑え、日やけによるしみ・そばかすを防ぐ)効果があります。

マルガレッタが妊娠中・産後でも安心して使用できる理由【まとめ】

マルガレッタには妊娠中や授乳中でも安心して使うためのこだわりをまとめてみました。

マルガレッタは美白効果と保湿効果に優れたオールインワンゲル&ナイトクリームのスキンケアです。妊娠中~7産後にかけてできやすいシミを防ぎ、ホルモンバランスからくる肌の乾燥、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

しかも、簡単で手間もかからないオールインワンタイプですので、時間の無いママの強い味方になってくれます。

妊娠中から産後の敏感になりやすいお肌にも優しいコスメです。しかも美容液・乳液もいらないのでお財布にも優しいのも嬉しいですよね。

お肌に優しいオールインワンジェルでシミの悩みを解消してみてはいかがでしょうか?

>>マルガレッタの販売ページを見てみる(公式サイトへジャンプします)